保証会社が必要な理由|不動産投資する前に知っておきたい【損しない情報をご紹介】
青色のイラスト

家賃のことはこれで安心!賃貸保証会社の存在

保証会社が必要な理由

スーツの女性

どうして家賃トラブルが増えている?

今、不動産投資する人の多くが悩んでいるのが「家賃トラブル」です。これは、何カ月も家賃を滞納したり、家賃滞納した状態で退去したりなどでオーナーに家賃が支払われないという状況が起こるのです。こういった問題は、年々増えてきています。増加している理由は、収入に見合った生活を送るのが難しい状態になってきている人が増えてきているからです。

不景気が影響している

一部では景気が良くなってきているといわれていますが、それはほんの一部のみでまだまだ不景気の波に揉まれている人達は多いのです。そういった人の中には、安定した収入を得ることができない人もおり、家賃を支払うのが難しくなる人もいるほどです。ですが、だからといって家賃を支払わずに住み続けることはできません。そんな時に必要な存在は「賃貸保証会社」です。

賃貸保証会社に任せれば

家賃トラブルを抱えないようにするためには賃貸保証会社の利用がおすすめです。賃貸保証会社は、オーナーの代わりに家賃の管理、滞納した分の催促など全て行なってくれます。そのため、賃貸保証会社へ入居者が加入してもらっておけば、家賃のことで問題が起こってもオーナーに負担がかからないようにできます。