周りの物件を参考に|不動産投資する前に知っておきたい【損しない情報をご紹介】
青色のイラスト

家賃相場を把握しておけば物件の家賃を決めやすくなる

周りの物件を参考に

積み木とお金と電卓

とても難しい家賃の設定

家賃の設定は、物件や立地環境に合わせて決めないといけません。しかし、初めてマンションやアパートを経営するのなら、どれほどの金額で家賃設定すればいいかなんてわからないでしょう。それに、人は欲深いのでつい高く設定したいと思ってしまいます。その反対に慎重な人は、入居者を何としてでも入れたいというので安すぎる家賃設定にしてしまうこともあります。

高すぎても安すぎてもダメな家賃設定

家賃を高く設定すると物件に相応でなければ、なかなか決まりません。反対に安すぎる家賃だとすぐ入居者が決まってもトラブルが後に起こることも…。ですから、物件や立地環境に合わせた家賃相場をまず把握することが大切です。家賃相場は、近くにある物件の家賃を確認したり、ネットで似たような条件の物件を見てみたりすると把握することができます。

管理会社に相談して決めることも

現代では、マンションやアパートの管理を管理会社へ任せることが増えています。物件管理を行なう会社は、近所の物件についてリサーチして家賃相場を把握し、管理する物件に合わせた家賃を提案してくれます。自分では家賃を決められないのなら、管理会社に相談して決めてみてはどうでしょうか。そして、様子を見ながら高くしたり安くしたりして相応の家賃にしていけるようにするのもいいでしょう。